住まい

リビング階段の「メリット・デメリット」は?【3年住んでみた感想】

リビング階段

悩む夫婦
悩む夫婦

新築の注文住宅で、リビング階段にするか迷ってるんだよね。

ケニー
ケニー

たしかに「リビング階段」にするか「玄関ホール階段」にするか、多くの人が迷いますよね。

夢のマイホームは、一生に一度の大きな買い物なので、少しでも失敗はしたくないものです。

というわけで今回は、「リビング階段のメリット・デメリット」がテーマです。

本記事の内容

  • リビング階段のメリット・デメリット
  • リビング階段のデメリットへの対策
  • 玄関ホール階段のデメリットな体験談

一昔前は玄関ホール階段が主流でしたが、近年リビング階段が主流になっています。

なぜ、これが主流になったのでしょうか。

核家族化により家を建てる敷地が昔に比べて狭く、限られた敷地と予算の中で快適な間取りを設計するために、リビング階段を設けることが多くなってきました。

玄関ホール階段の場合、リビング階段に比べて広いスペースが必要になります。

リビング階段だと、その名の通りですが、リビングに階段を取り込むことでスペースが削減できるわけです。

しかしこの分、玄関が狭くなりがちです。

リビング階段の採用によって、狭くなりがちな玄関を広く見せる方法を後でご紹介します。

多くの「リビング階段のメリット・デメリット」がテーマの記事があります。

本記事は、他とは少しだけ違った視点で3年間住んでみてのリアルな感想のほか、「玄関階段の家の大きなデメリット」の体験談もシェアしたいと思います。

アイキャッチ画像にある「玄関階段は不良のたまり場になるよ」が、体験談の内容になります。

詳しくは後の方で、紹介します。

これからマイホームを建てようと計画中の方に、ほんの少しでも参考になるとうれしいです。

リビング階段の【メリット】

リビング階段の部屋

リビング階段の【メリット】

  • 家族の交流がある
  • 子供への声掛けがラク
  • リビングを大きく見せれる
  • インテリアのひとつになる
  • 吹き抜け空間をシアター化

家族の交流がある

多くの場合子供部屋は2階に設けることが多いですよね。

子供は自分の部屋へ行く時、常にリビングを通って階段を上がることになります。

これにより子供にとってはイヤでも、親と顔を合わせることになります。

親にとっては、子供の変化を確認することができます。

子供への声掛けがラク

朝起こす時、ご飯ができた時など2階にいる子供たちを呼ぶシーンてよくありますよね。

これがリビング階段だと、非常に楽なんです。

リビングでソファーに座ったまま声を掛けても伝わります。

ささいなことかもしれませんが、個人的にめちゃくちゃ重要なことだと思います。

なぜなら、毎日のことですし、こういったシーンは1日に何回もあります。

玄関階段だと、リビングから玄関にいって声かけてまたリビングにもどる。

これ結構ストレスなんです。

リビングを大きく見せれる

リビング内に階段があると、階段の上の大きな空間が設けられるためリビングを大きく見せることができます。

リビングは家族が多くの時間を過ごす場所です。

広々と大きい空間があると、ゆったりとストレスフリーな時間が過ごせます。

いつでもマイホームにお友達を呼べますね。

特に「リビング」「トイレ」「玄関」は、家族以外の人の目に触れる機会が多い場所なので、重要な場所ですね。

インテリアのひとつになる

リビング階段といってもいろんなデザインのものがあります。

こんなのとか

この投稿をInstagramで見る

ᵕ̈ そろそろ冬支度。 おうち時間がもっと楽しくなる!   Enjoy home!   ————————————————— ❁毎週土曜日配信! たのしいひけつ。あんしんなひみつ Fun House Owner’s voice インスタマガジン「Funmaga!」 >>> @funhouse_voice ————————————————— ❁手描き間取り図&イラストパース >>> @real_madori 毎週木曜日更新しています! ————————————————— ❁ファンハウスのお家を見る! >>> @funhouseanddesign —————————————————  #無垢材 #心地よい暮らし #こどものいる暮らし #アイデアノート #自然素材の家 #間取り#インテリア #シンプルスタイル #インテリアデザイン #注文住宅 #新築 #マイホーム計画 #マイホーム #カフェ風インテリア #かわいい家 #おしゃれな家 #家づくり #カフェスタイル #ナチュラルスタイル #マイホーム建築 #新築一戸建て #高知住宅会社 #高知注文住宅 #高知工務店 #家 #収納 #収納アイデア #デザイン住宅

ファンハウスアンドデザイン(@funhouseanddesign)がシェアした投稿 –

あんなのとか

どれもおしゃれですよね。

インテリアのひとつとして、リビング階段があるとおしゃれ感が倍増しますね。

魅せる階段になってますね。

吹き抜け空間をシアター化

吹き抜け部分の空間

リビング階段は、上の大きな吹き抜け空間があります。

大きな壁をスクリーン代わりにして、プロジェクター映像を投影することで、贅沢なシアタールームにできます。

さらに、階段が客席になるため、非日常体験ができるので楽しいですよ。

コロナの影響で、家にいる時間が長くなるので、より充実したマイホーム生活を楽しみましょう。

リビング階段の【デメリット】

リビング階段から降りてくる男性

リビング階段の【デメリット】

  • 音が2階に伝わる
  • 掃除や補修が大変
  • 冷暖房効率が悪くなる
  • 来客時顔を合わせなければならない

音が2階に伝わる

リビング上の空間が空いてることで、1階のリビングの会話などが2階へ伝わってしまいます。

特に夜、子供たちが寝た後にテレビの音が2階に聞こえるので、うるさいと言われます。

我が家では子供が寝た後は、テレビのボリュームを下げたり、テレビを消しています。

掃除や補修が大変

リビング階段の吹き抜け部分

リビング階段の形状にもよりますが、上の写真のような場合、吹き抜け部分の上の「窓掃除」や、万が一の場合の「壁紙の補修」が非常に大変です。

かなり長いハシゴがないと、作業が困難ですね。


冷暖房効率が悪くなる

リビング内に階段があるということは、2階へ続く空間があります。

この空間があることで、エアコンの暖気が上へ逃げてしまいます。

これにより暖房効率が非常に悪くなります。

来客時顔を合わせなければならない

リビングを通って部屋の移動をしなければならないのでそんな時、来客がいる場合ちょっと気まずい感じになっちゃいます。

思春期の子供にとっては結構ストレスかもしれません。

リビング階段の【デメリットへの対策】

拡大されたリビング階段

冷暖房効率の悪化への対策

サーキュレーターを使い、効率よく冷気や暖気を回しています。

また、今は高気密・高断熱の断熱性能の高い家が多いので、こういったハウスメーカーを選択すればそれほど問題ないかと思います。

我が家もリビング階段ではありますが、部屋が暖まりづらいと感じたことはないですね。

深夜電力で電気代が安い時間帯にエアコンをつけて部屋を暖めておいて、その後はエコ運転で作動してます。玄関を広く見せる方法 玄関の収納と植物

玄関を広く見せる方法

  • 土間とホールの床を同配色
  • 間接照明で奥行を演出
  • 白系統の壁紙にする
  • 側面に鏡を置く
  • 間口を広くする

土間とホールの床を同配色

玄関に入って靴を置いておく土間と、玄関の床の部分を同じデザインにしたり、同じ配色にします。

土間と玄関の床の境目がなくなり、広々とした空間であると錯覚します。

間接照明で奥行を演出

これも、空間に広さがあると錯覚させる方法のひとつになります。

玄関から入った正面の壁の上に、間接照明を設けることにより空間にメリハリを与えて奥行き感を演出できます。

白系統の壁紙にする

壁紙や収納など、玄関の配色を白系統にするのもオススメですね。

白系統にまとめることにより、光を反射させることで広さを演出する工夫ができます。

側面に鏡を置く

玄関から入ってすぐの側面に、大きな鏡を設置することで壁の向こうに空間があると錯覚するため、玄関が広く感じます。

お出かけ前の身だしなみのチェックもできるため、実用性も兼ねそなえてます。

間口を広くする

縦に長い玄関だと、両サイドの壁が圧迫感を感じてしまいます。

間口を広くすることにより、空間に余裕が生まれ、靴の脱ぎ履きなども楽になるため、玄関が広く感じます。

玄関階段のデメリット体験談

暗い階段

リビング階段ではなく、「玄関階段」を採用した場合に伝えたい1つのことがあります。

それは「玄関階段」が1つの原因によって生じた、デメリット体験談です。

私の実家での兄の話になります。

実家は築55年で、玄関階段の2階建ての家です。

兄が高校生の時、友達がよく実家に遊びにきていた記憶があります。

兄はいわゆるヤンチャなタイプです。

遊びにきていた人たちも当然、ヤンチャなタイプで「おじゃましまーす。」と威勢のいい声で2階に駆け上がっていました。

そのあとも数人かけ上がっていきました。

こんな感じで、結構な頻度で兄の友人は来る日も来る日も遊びにきてました。

結果、「ヤンチャな人たちが入り浸るようになった」というわけでなんです。

これは極端な例かもしれませんが、玄関階段によって子供にとっては友人を気軽に呼ぶことができます。

友人も気軽に遊びにきて、2階上がれるため、このようなデメリットが発生する可能性あるかもしれないということです。

リビング階段のメリット・デメリット【まとめ】

リビング

リビング階段の【メリット】

  • 家族の交流がある
  • 子供への声掛けがラク
  • リビングを大きく見せれる
  • インテリアのひとつになる
  • 吹き抜け空間をシアター化

リビング階段の【デメリット】

  • 音が2階に伝わる
  • 掃除や補修が大変
  • 冷暖房効率が悪くなる
  • 来客時顔を合わせなければならない

メリットデメリットともに色々あります。

いずれにせよ、マイホームはくらしの夢と、こだわりを詰め込んだハコです。

快適で楽しい生活を送れることがマイホームの魅力ですので、デメリットを知った上で、後から後悔しない選択をしたいですね。

今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。