住まい

注文住宅で家を建てるとき2階にトイレは必要?【3年住んでみた感想】

トイレ

悩む夫婦
悩む夫婦

新築の注文住宅で、2階にトイレを設置するか迷ってるんだよね。

ケニー
ケニー

いつの時代からか、2階にもトイレがある家って割と普通になりましたよね。

というわけで今回は、「2階のトイレの必要性」がテーマです。

本記事の内容

  • 2階にトイレを設置した場合のメリット・デメリット
  • 3年間暮らしてみて感じたこと

2階のトイレの必要性って、家族構成や家族人数によって変わりますよね。

うちの家族構成は夫婦と小学生の子供が2人います。

我が家には、2階にもトイレがあります。

新築を購入して3年が経ちましたが、メリット・デメリットが見えてきました。

ぜひ最後まで読んでいただいて、参考にしてもらえたらうれしいです。

注文住宅で2階にトイレは必要?【メリット】

トイレ

注文住宅で2階にトイレは必要?【メリット】

  • 具合が悪いときに寝室のそばにトイレがあると楽
  • 来客が泊まる時にトイレを気兼ねなく利用
  • つまっても慌てなくても良い
  • 朝のトイレ渋滞がなくなる
  • 夜中起きても安心

具合が悪いときに寝室のそばにトイレがあると楽

子供部屋と夫婦の寝室は2階です。

体調不良で具合が悪くて、2階で寝てるときに1階にしかトイレがなかったらどうでしょう。

ものすごく大変ですよね。

この時ばかりは、「2階のトイレ最高!」って思いましたね。

来客が泊まる時にトイレを気兼ねなく利用

友人や両親、親戚が泊まることがたまにありますよね。

そんな時トイレが2ヶ所にあれば、別々に使えますので、来客の方が気兼ねなく利用できると思います。

つまっても慌てなくても良い

最近のトイレは、節水タイプのトイレが主流です。

水道が節約になるメリットはありますが、一方で一度に流す水の量が少なくなるためトイレがつまることがあります。

朝の時間帯にこんなことが起きたときに、トイレが1つしか無かったらもう大変ですよね。

ラバーカップを準備しておいたり、トイレットペーパーの流す量に注意しないといけないですね。

朝のトイレ渋滞がなくなる

「2階にトイレがあってよかった」最大のメリットはこれですね。

家族4人もいれば、1ヶ所のトイレだけでは絶対足りません。

とくに朝1番は、トイレが1ヶ所しかなければ必ず、トイレ渋滞が発生します。

「あーー!もれるーーー!」

この時は、「2階のトイレ神!」って思いましたね。

3人以上の家族であれば、2階のトイレは必要ではないかと思います。

夜中催しても安心

基本的にうちの家族は、2階に寝ています。

夜中にわざわざ1階におりてトイレに行くは、めちゃくちゃ大変です。

とくに子供たちが小さいときは、怖くて1人で1階のトイレに行けないと思います。

2階にトイレがあれば、安心ですよね。

注文住宅で2階にトイレは必要?【デメリット】

トイレ掃除

注文住宅で2階にトイレは必要?【デメリット】

  • 設置にスペースと工事費がかかる
  • 音が気になる場合がある
  • 掃除の手間が2倍
  • 修理費用が2倍

設置にスペースと工事費がかかる

当然のことながら、トイレがふえれば、設置工事にかかるコストとスペースが必要になります。

2階にトイレを設置しなければ、その分収納スペースやお父さんの書斎に有効活用することができます。

さらにコストも抑えられますね。

後からトイレを追加設置する場合は、新築時の設置と比べて費用と手間が何倍もかかります。

迷うのであれば新築を建てるときに設置しておいた方がいいですよ。

音が気になる場合がある

2階のトイレを設置するためには、1階の天井と2階の床の間に配管を設置します。

生活空間の上に配管が通ると音が気になるかもしれません。

掃除の手間が2倍

ほとんど奥さんが掃除をしますが、トイレが2倍になる分、掃除も2倍になります。

どうしても2階のトイレは放置しがちです。

1階に比べて、2階のトイレの方が「サボったリング」ができることが多いです。

トイレを長期間使わないと、便器内で排水管のフタの役割を果たしている水が蒸発して、排水管からの異臭が上がってきますのでご注意ください。

とはいえ、今のトイレは掃除がしやすいので、トイレが2ヶ所にあっても、掃除の大変さよりもメリットの方が大きいと思います。

修理費用が2倍

トイレがふえれば、当然こわれた場合の修理にかかる費用はふえます。

これはちょっと悩みどころですよね。

コスト面が悩みどころであれば、初期費用を少しでも抑えましょう。

使用頻度が少ない2階のトイレはグレードを下げてはいかがでしょうか。

2階のトイレはウォシュレットを付けないというのも1つの選択肢ですね。

注文住宅で2階にトイレは必要?【まとめ】

トイレ
  • 朝のトイレ渋滞のときは、トイレが2カ所にないと非常に大変
  • トイレが詰まったり、故障したり、トラブルが起きたときなどもトイレが2カ所にあると安心
  • 寝室が2階にある場合、夜中にトイレに行きたくなったときは2階にもトイレがあった方が便利
 
  • 2階のトイレは掃除がめんどうなので放置しがち
  • 設置工事のコストがかかる
  • 音が気になる場合がある
  • 設置スペースが必要
 

2階にトイレを設置しないことによって、そのスペースを「収納」に利用したり、「書斎」を作ったり有効利用できます。

しかしながら、家族が3人以上であれば、2階にトイレを設置した方が安心だと思います。

コスト面の問題は、トイレのグレードをおとしたり、トイレ内の窓や収納などの設備などの費用を調整してみてはいかがでしょうか。

「スペースの有効活用」を選ぶか、「トイレ渋滞の解消」を選ぶかなかなか難しい選択ですが、家族でよく話し合って決めていきましょう。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございます。